海外でのTinder会える率は異常

どうも、ゆうさくです。

 

f:id:longtan:20170730192932j:plain

 

俺はTinderのヘービーユーザーなんだが、そもそもTinderを使うようになったのは仕事でもプライベートでも良く海外に行くことがあり、現地での暇潰しで使うようになった。

 

今では日本でも時間があれば、Tinderアプリを開き右スワイプを連続しているのだが、中々マッチしないし、会えない(写真とプロフィールがダメなのかもしれない)。

www.yusaku.work

 

海外でTinderを使ったことがある人なら分かるかも、知れないが、(特に東南アジア、欧米は行ったことないので知らない。いつか欧米でも使ってみたい)海外はマッチしやすいし、なぜか会えやすい。

 

今までシンガポールとベトナムにそれぞれ1週間ほど滞在したが、いずれも簡単に会うことができた。

日本人だとモテるのか?それとも誰でも簡単に会えるか?

フィリピンに滞在してた友人の話だと、フィリピンでも日本よりはるかに簡単に会うことができたそうだ。

 

ただ、一応海外なのでネットで知らない人と会うのは怖い。そこで、海外でTinderを使って女と会う時の注意点をまとめたので参向にしてほしい。

スポンサーリンク

 

おかまに気をつけろ

日本でやるTinderにも東南アジア系のニューハーフがたまに紛れ込んでいるが、やはり本場にいくと出現率が上がる。

まずはプロフィールをよんでlady boy とか、trance gender とか書いてたら100%とおかまだ。

もし、書いてない場合でも異様に可愛いかったり、露出の多い写真なら70%おかまだ。

もし、写真で判断できない場合はメッセージのやり取りで異常に会うのに積極的なら50%おかまだ。この場合、おかまじゃなくても何か悪い事を考えている可能性が高い。

 

積極的なやつには注意

海外で使う場合、現地に住んでる人以外はおそらく仕事や旅行で来ていると思うので、時間が限られている。

その限られた時間の中で、焦る気持ちは分かるが、最低10回くらいはメッセージのやり取りはしたほうがいい。そして、そのやり取りの中で大丈夫と確信を持てたなら初めて直接会うことを提案しよう。

もし、こちらが誘うより前に向こうから誘ってきた場合悪い事を考えてる可能性があるので、会うのはやめた方がいい。

 

会うならできれば昼間のカフェ

まぁこれは出来れば昼間のカフェがいいってだけの話。実際、海外に慣れててその場所の土地勘があるなら夜でも治安のいい場所ならいいと思う。

ただ、昼間のカフェなら相手もこちらもそんな身構えないで会えるしね。

あと、どうせ奢るつもりなら、外れや脈なしが来た場合カフェのほうがディナーより安くつく。

 

 

まとめ

海外のTinderユーザーはほぼほぼ英語が使えて、英語での会話が必須になるから使う前に英語の勉強したほうがいいです。

会いたいならね。

スポンサーリンク