童貞について思うこと。

俺の知り合いに39歳くらいの人がいるが、ある時に話をしていて、その人が30代に入ってから一度も女性と肉体関係を持っていないことが発覚した。(風俗以外)

 

これはもう童貞と言ってもいいんじゃないかと思う。彼は他人から素人童貞として見られるべきだし、素人童貞として振る舞うべきである。

 

はっきり言って、彼の性の経歴(ここでは性積と言わしてもらおう)は詳しくは知らないが、10代、20代の時に童貞卒業して20代の時に何人かの女性と付き合い大人の関係になったことだろう。

 

だがしかし、10年いや、知らないが恐らくはもっとかもしれない。

そんな期間、女性との交わりをもっていない彼を童貞じゃない!なんてことが言えるだろか。

もし彼が童貞じゃないと自分自身で思っているならば、ペーパードライバーよりタチが悪い。

 

彼はまだ女性のアクセルの位置を覚えているのだろか?はたまたブレーキは?

 

彼がもし、自分は童貞じゃない!なんて気持ちで今、女性と交わればブレーキとアクセル踏み間違えた。なんて大事故を起こしかねない。

 

はっきり言って僕から言わせれば、風俗と素人女性との違いはマリオカートと実際の公道くらい違う。

 

http://data.whicdn.com/images/134556089/large.jpg

 

童貞を捨てたころを思い出して欲しい。

失敗を犯さないように、一歩一歩着実に事を進めたはずだ。着実に進めすぎて「ウッごめん」なんて軽く電信柱にぶつけたり。

それでも人身事故を起こさないだけましさ。

 

10年ぶり、いやもっとかも?

そんな長い期間マリオカートしかやって来なかった男が童貞という初心者マークなしで公道に出ていいのだろうか。

 

疑問だ。

 

マリオカートでは簡単にドリフトして潮をふかせることができたが、公道では至難の技だ。

 

ここで提案だが、10年以上ブランクが空いたらその人間の事を童貞と呼ぶことにしよう。

そして、俺はとにかく童貞の彼達に言いたい。

公道は素晴らしい。マリオカートのような予定調和なコースはなく、毎回変わる。

季節、人混み、天候。僕たち童貞じゃない側の人間はリアルを感じている。

君たちはマリオカートの中でバナナを投げるだけしか選択肢がないと思うが、僕たちは公道でバナナをいかに使うか考えている。

亀の甲羅じゃなく亀の頭が俺たちの武器だ。

 

 まぁそろそろ書いててよく分からなくなってきたので、ここでやめておきましょう。

とにかく童貞の諸君には大志を抱いて欲しい。